クンニでイキまくる人妻との最高にすがすがしいセックス評定

名器の持ち主だという人妻とのセックスが描かれているハッピーメールのレビューです。しかしこういう心情、よく分かりますね。あまりにも心地よいセックスができると、主人自身を愛しているのか、主人の下半身を愛しているのか、ぐっすり分からなくなることってありますよね。でもセフレだったらそういうのが最高峰素晴らしい関係でもありますよね。
【幸運メイルレビュー・56年代男子(千葉県内)】
前月末日からの感冒も遂に治まったので主人とデートしてきました。でもちょっと咳が残ってるので、チューは禁止されてしまいました。でもまぁそりゃそうね。そこで上のお口が反対なら、下のお口で楽しませてもらおうとして、しょっちゅう以上に時間をかけてペロペロしました。主人はぺろぺろだけで二回イってました。それから私のちんちんもぺろぺろしてくれました。一気にイキそうになったので、クンニでじっとり状態になっていたアソコに挿入しました。主人のアソコは常に以上にぴくぴくと締め付けてくるのでひどく清々しい。結構名器だな。バックが大好きなのでバックで入れたい企業だが、バックは締め付けツライので、早速出ちゃう可能性が高いので、今回は止めておいた。スムーズ位で腰を振りまくると、ぎゅ~ぎゅ~っと締め付けられ、大いに我慢してたけど、耐え切れなくて大量に射精してしまった出ちゃたよ。は~気持ちよかった。今までのセックスで恐らくは最高峰気持ちよかった。離したくない名器だね。また、主人に惚れ直したよ。主人を愛しているのか、アソコを愛しているのか、一心に分かっていないが(笑) もまた今度も会ってくれるようなので主人も満足してくれてるのかな。登録方法についての情報