セックスが気持ちよすぎて離れられないセフレとのSEX暮らし

こういう体験談もとてもよく分かりますねぇ。殊にツイートが見合うわけでも無く、性格がいいわけでもないけど、セックスが良すぎて離れられないセフレって出会い系サイトを使ってると絶対にできますよね。こんなフィーリングが、こういう体験談には甚だぐっすり表現されていますよね。紳士と淑女の現実がここにある思い込みがしました。≪PCMAX体験談・愛知県内パパ(37年)≫この前会った内、何かその行為に反感がさして、これから別れようとしていたセフレと原則また会ってしまいました。自分勝手な行為に胴を立て、完全に黙殺を決め込んでいたんですが、それが向こうにも伝わったのか、あそこもぷりぷりしていたようです。メールアドレスを送っても応えがなかったり、解答がある時もどうしても短かったり、こんな苛立った思い込みが端々に感じ取れました。会ってからも、フェラをややこしいみたいにしたり、コンドームもぞんざいに押し付けたり、結構可愛くない淑女ですなぁと感じてしまいました。実質だったら、こんな感じだと萎えてしまい、気まずくなって、エッチどころではないんでしょうが。けれども、、結局は誘えば必ず来るし、セックスで見受けるかぎり、本当はあそこも続けたがって要るような気がします。こういう淑女はスムーズそばが大好きなので、習得の前には決まって、スムーズ位で前文からずっしりとのしかかり、お互いたっぷりと抱き合ったとおり、10分間くらい凄いピストンを積み重ねるのですが、深層にあたるたびに、悲鳴というような喘ぎ本音を吐出し、本人大開脚したり、こっちの腰を歩きでかに挟みのようにして力を入れたりやるんですよね。上げる度に、しがみついている右腕や全身に力が入って、凄く感じているのがわかります。今回は原則2回セックスをしたんですが、2回ともそんな感じで汗まみれでお互いもらいめくりという状態でした。フェラとか障害は適当に終わらせて自分だけ感じたいに関してなのかもしれませんけどね。けれども挿入するたびに、「でかい、幅広い」を連発してくれ、イクときの公演ではない、あの生々しい対応を見るにつけ、有難く患うんですよね。本当は今回は、向こうの行為がどうなるのか、わからなかったので、隠れてdulo goblinという一種の催淫剤を用意していたのですが、今回は使わなかったので次回に使ってみようと思います。やはり、紳士と淑女の関係はセックスがからむから難しいですよね。苛立ってもあのセックスができるというと何だか当分は離れられみたいにありません(笑) 評判や口コミについて本当の情報